2010年06月15日

10歳若い肌をつくる救世主EGF

EGFとは、元々人間の体内に存在する成分であり、新しい細胞の生産を促進するタンパク質(53のアミノ酸を含んだポリペプチド)の一種で、EGFの分泌は老化の進行を左右する重要な役割をもつ成分だということです。
EGFは、アメリカの生物学者スタンリーコーエン博士により発見されたもので、発見当初は、老化の救世主として話題を呼びましたが、医学では、皮膚再生の治療で用い、火傷・ケロイド・アトピーなどに使用されて、当時はなんと、1gの量で、8,000万円という高級なものでした。
その後EGFは、10数年の歳月を経て研究が重ねられ、ようやくコストの削減に成功し、本来の老化の救世主として、シミ、ソバカス、たるみ、しわなどのスキンケアでEGFは、その威力が分かります。
EGFは進化を遂げ、現在の研究で、肌の新生細胞増加率は、EGFを使用しない肌の2.8倍もあり、肌の老化の救世主と呼ばれる所以で、若い健康な肌を取り戻してくれるのです。


ディープエフェクト クリアウォッシュ
EGF配合化粧品 ディープエフェクト パーフェクトセット


posted by kuma at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153344127

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。